ドクター

日々の悩みは溜めずに相談|仕事の悩みは産業医に

登校拒否を解決する

病院

大阪の不登校の子供達のために、心療内科、精神科などのクリニックを利用したり、フリースクールも利用して心の緩和をしましょう。周囲の方の理解が大きく生活を変えることになります。まずは、親が理解することが必要です。

More...

安眠できるようにする

診断

睡眠障害は美容や健康を損ねることがあるので、安眠できるようにするためにまずは寝室の環境を整えることが大事になります。睡眠導入剤を利用することで、睡眠障害の乱れを改善して十分な睡眠が取れるようになると言えます。

More...

ストレスによる症状の治療

診察

職場や家庭でのストレスは、蓄積することでうつ病や自律神経失調症などの病気を招くことがあります。不眠ややる気の低下などの症状があらわれたら、精神科や心療内科を受診することが大切です。川崎市には、初めての人でも通いやすいクリニックがたくさんあります。

More...

働く人々の健康を守る

医者

厳しい労働環境と心の病

近年、科学技術の進歩やIT化に伴って職場環境は大きく変わってきています。先の見えない経済情勢の中で、労働環境の悪化や職場におけるストレスによって働く人々の環境はより深刻なものとなってきています。フルタイムで働いている場合、一日の3分の1以上を職場で過ごしています。職場の環境は肉体的にも精神的にも働く人に大きな影響を与えています。現在、特に問題となっているのが「メンタルヘルス(心の健康)」です。職場での強い不安やストレスを感じている人は約6割にもなり、メンタルヘルスが原因で連続1ヶ月仕事を休んだり、退職した人は全事業所の約8%となっています。厚生労働省の労働者健康調査によると、男女ともに「職場の人間関係」がストレスや強い不安を感じる時の一番の原因になっています。社会全体でのメンタルヘルス対策が急務と言えるでしょう。

快適な職場環境と医師

仕事を休んだり退職したりすることは本人だけでなく、その家族や会社、社会全体にとっても大きな問題となっています。現在、メンタルヘルス対策をすすめる企業も増え始めています。しかし、職場の中でもストレスや心の病気を正しく理解したり、自覚したりすることはとても難しいことです。その中で重要な役割を果たしているのが「産業医」です。産業医は職場全体のメンタルヘルスケア教育に取り組んでいます。それ進めることにより、個人のメンタル不調を未然に防いだり、職場でメンタル不調に陥った人を早期に見つけることが出来たり、仕事を休んでいた人が円滑に職場復帰できるようにしたりすることができるようになっていきます。産業医は職場の作業環境や作業方法、疲労やストレスをリフレッシュできるような施設などの整備、トイレや洗面所などの環境を働く人の意見を反映させながら快適な環境をつくることを目標にしています。産業医はこれからの社会でますます重要な役割を担っていくと考えられます。